福音という名の魔薬

【ネルフ本部仕様エヴァ・パペット用装備の説明】

 エヴァ・パペットの腰部の両側にハードポイント、両肩にウェポンラック、背部と脛部にオプションマウントがあり、状況に応じて換装を行なう事で汎用性を持たせてある。
 また、当初は弾倉交換も予定されていたのだが、本部用パペットのマニュピレーターの作業精度の限界と武器構造の複雑化回避の為に戦場での弾倉交換は行わない事となった。

◎各種オプション装備説明
 A:重砲撃型。両脛にアウトリガ、両腰にアンカーチェーンを装備。
 B:基本装備。プログナイフ×1は標準付属品。
 C:肩部に装備する4連装対空ミサイル・ランチャー。別称『4連対空ミサイル』。
 D:耐熱耐圧対核防護服。他の装備は使用不可能。
 E:背部にガスタービン発電パックを装備。
 F:空挺型。背部にパラシュートパック、両脛にロケットブースターを装備。
 G:肩部に装備する5連装グレネード・ランチャー。別称『5連グレネード』。
 H:水中型。背部と両脛にハイドロジェット、両腰に浮力調整用のフロートを装備。
 I:氷上型。足の裏にソリ、背部にロケットブースターを装備。
 J:跳躍型。背部と両脛にロケットブ−スターを装備。
 K:肩部に装備する近接射撃用ニードルガン。別称『セブンス・ニードル』。
 L:肩部に装備する強力なサーチライト。首振り機能も有り。
 M:水上・水中用。パペットサイズのマリンジェット。魚雷発射管×8あり。
 N:装甲を外した超軽量型。ほとんど使われない。
 O:標準付属品であるプログナイフを外した型。
 P:複合素材製の要所を守る増加装甲。
 Q:偵察型。両肩に強力なレーダーとECMを備える。
 R:ワイヤーロープ射出器とウィンチ。両肩部装備のものと両腰装備のものがある。
 S:湿地型。両脛にかんじき、両腰に浮航用フロートを装備。
 T:訓練型。装甲を衝撃吸収力に優れた軟質素材に換装し、操縦席を複座化。
 U:外部電池。肩・腰・脛用があり、稼動時間を1個毎に15秒延長可能。
 V:宇宙型。背部に宇宙用スラスター・パックを装備。
 W:飛行型。背部に滑空用の巨大な翼、両脛にロケットブースターを装備。
 X:対人型。両脛に装備する対人センサーユニット。
 Y:両腰と背部に装備するコンセントと電源コード。他のパペットに電源供給できる。
 Z:対空型。両肩のレーダーと連動した射撃管制装置はイージス艦以上。

◎各種武器説明
 プログレッシブ・ナイフ:高周波振動刃のナイフ。肩部か腰部に携行可。
 プログレッシブ・ダガー:プログナイフより大振りの短剣。腰部に携行可。
 スマッシュ・ホーク:高周波振動刃の戦斧。
 ソニック・グレイブ:高周波振動刃の薙刀。
 マゴロックス:高周波振動刃の日本刀。大刀と小刀のセット。
 ブレード・ドリル:巨大なドリル。当初は掘削用の能力も持たせる予定だった。
 デュアル・ソー:連装チェーンソー。使徒戦用に開発されたが出番無し。
 インパクト・ハンマー:ロケットブースターがついたハンマー。
 プレーン・スタッフ:電磁コーティングされたハイパーチタニウム製の長棍。
 コンプレックス・シールド:電磁コーティングされた複合素材装甲の楯。
 パレットガン:120o弾を高初速で電磁加速して撃つライフル。
 ランチャーガン:600oロケット・ランチャー。装弾数8発。
 ビームライフル:荷電粒子プラズマを射出するライフル。装弾数20発。
 オクトバスター:8連装720o多用途ミサイル・ランチャー。
 ギガントミサイル:全長20mの対宙・対地弾道ミサイルを1発装填した発射器。
 スマートライフル:対戦車ライフルに似た形状の50口径16インチ砲。装弾数5発。
 クラスターバルカン:榴散弾頭を使用する105oバルカン砲。
 ストーンレイン:対人制圧用の速乾性発泡セメント砲。装弾数30発。
 ダイアーイーグル:拳銃型の37口径203o榴弾砲。装弾数7発。腰部に携行可。
 マーダーピストル:35o機関砲を6本束ねた拳銃。腰部に携行可。
 レーザードライバー:拳銃型レーザー砲。独12式自走臼砲を転用。腰部に携行可。
 4連対空ミサイル:C装備。短SAM(射程7q)を射出する兵器。肩部に装備可。
 5連グレネード:G装備。榴弾・ナパーム・チャフなどを射出できる。肩部に装備可。
 セブンス・ニードル:K装備。7本の太い針を撃ち出す近接射撃兵器。肩部に装備可。

◎特殊オプション説明
 非常用電池:稼動時間を30秒伸ばせる外部電池。肩部レールに接着。
 ハードケース:大型武器1組を手を使わず携行できるケース。肩部レールに接着。
 使徒キャッチャー:電磁シールドを展開できる電磁柵。
 垂直式使徒キャッチャー:専用クレーンで吊り下げた電磁柵。俗称『釣り人装備』。

目次 戻る