FC2ブログ

推しキャラまんぜう

 『艦これ』ファンでない人(そして艦これファンの大半)にとってはどうでもい雑談。
 艦これSSの後書きやらこのブログやらで隠すでもなく煩悩だだ漏れにしてるのですが、私の個人的な艦娘推しキャラ筆頭は翔鶴です。ロングストレートの髪&適度な(←ココ大事)巨乳を持つ、清楚で優しげなお姉さんキャラとか、そんなんガード不可避ですやん。同系統のキャラとしては大和とか扶桑とか祥鳳もいますけど、そのグループの中でもマイ・ナンバーワンは翔鶴さん! 

 それ以外のタイプで自分的好感度の高い艦娘と言えば、熊野とプリンツ・オイゲン、ですかね。ちょっと空回り気味な(でも嫌味のない)お嬢様タイプと、直球ストレートだけど気配り力と女子力も高い元気娘タイプ。これにツンデレ系キャラを加えたら、立派にギャルゲーが作れますね。でも、個人的にはツンデレキャラで好みのタイプって少ないからなぁ。艦これ内で強いて言えば……大井? クレイジーサイコレズビアンな風評で知られる大井さんですが、実はケッコンすると愛が重いことでも有名。だが、そこがイイ! ギャルゲーなら「ヒロインのひとりの親友で、主人公がその子に接近するのを牽制してたけど、交流を重ねてくとミイラ取りがミイラになって、いつしか主人公にゾッコンになる」系のツンデレ娘でしょうか。

 しかしながら。
 ちょっと前に実装された海外艦娘で、かなり気になってるのがゴトランド嬢。「彼女面」「最近できた幼馴染」などと言われるほど提督との距離感が近く、グイグイくるのはある意味金剛あたりと似てるのですが、金剛が「愛が暴走して押しまくってる」感があるのに比べて、ゴトさんはスマートというかナチュラル? 「提督の隣に自分がいるのがごく自然であるかのように振る舞う」というあたり、伊達に「名誉初期艦」と評されてるわけじゃありませんね! この種のキャラは鼻につく人は鼻につくんでしょうけど、私としては大変気に入りました。
 前述のギャルゲーにたとえると、「引っ越し等で主人公と一時離れていた幼馴染・転校で再び身近になり、昔と同様の超クロスレンジで接してくる」系のヒロインと言うべきかな。「軽シン」とか「サードガール」愛読していた自分としては、そういう距離感にちょっと憧れがありますね。
スポンサーサイト

『歳神様の暇潰しッ!』

 いつもの支援所に投下した短編。私がよく書く「主人公でなくその相方がTSして、主人公とらぶらぶで結ばれる」タイプの話ですね。

続きを読む

TS系ネタ話:PCP:Position-Changing Program(立場交換プログラム)

 某女神転生系AAスレを読んでいて、ふと「そう言えば昔、自分もアレをパロったようなネタを考えたなぁ」と思い出したので、過去ログより発掘してみました。

【ガジェット】立場交換プログラム(PCP:Position-Changing Program)

 謎の発明家ヴィクトリア・フロイハイムが作成したコンピューター用プログラム。
 本来はUNIX用に最適化されているが、Windows用、Mac用にエミュレートされたものも存在する。
 プログラム登録者がPCPを起動し、対象者2名のプロフィール(名前・性別・年齢・血液型・社会的身分)を入力したうえで、対象者がプログラム実行中のマシンから半径3メートル以内にいる状況で「execute(実行)」アイコンを押すことで作動する。
 作動後、即座に両対象者は意識を失い、およそ数分後に目を覚ますが、目を覚ました時点で両者の立場が入れ替わっている。この時、身体的に大きな変化はないが、衣服や化粧、髪型などは交換されている。
 立場交換後は、単に周囲からAがB、BがAと見られるだけでなく、立場に付随する知識や技能も現在の立場のものに入れ替わっている。ただし、対象者両名には、元の立場に対する自覚(「自分は本当はAである」)は残る。
 注意すべき点として、プログラム登録者が自らを対象者の片方に選ぶことも可能だが、「プログラム登録者」という立場も交換されてしまうので、元に戻るにはプログラム登録者となった相手に頼らざるを得ない点が挙げられる。
 ただし、「このプログラムに関する操作知識」だけは交換されないので、相手にそれを教えない限り、勝手に戻されることはない。

 ──みたいな。
 「立場交換の理屈が欲しい方、シェアワールド的にご使用ください」と呼びかけたものの、あまりウケなかった記憶も。

 ちなみに、サンプル話案として、以下のようなものも提示してました。

[CASE1]
 人気新人アイドルの妹(15)を持つ、ダメ浪人生の兄(19)が、ちやほやされる妹に嫉妬して、ネットで手に入れた「悪魔召喚プログラム」ならぬ「立場交換プログラム」を作動させて妹の立場に収まるんだけど、実は妹は妹で、先輩のイビリとかテレビ局関係者のセクハラとか忙しくて常に寝不足気味だとか色々あることを思い知らされる。
 「こりゃたまらん!」と元に戻ろうとするんだけど、立場交換のカラクリは、「兄」になった妹にしっかりバレていて、しかも、プログラムの入ったノーパソはその「兄」の手中にあり、浪人生の気楽な立場をエンジョイしている「兄」は、ストレスと過労で大変な「妹」と立場を戻してくれない


↑これに対して、「壊れて元に戻れなくなって、最終的には落ち着いてしまうってパターンが好き」というレスがあったので、CASE1に適用し、

 1)兄、こっそり妹と立場交換。原因不明を装い、妹と相談、しばらくお互いのフリをすることに
 2)兄、美少女アイドルの立場楽しむ。一方、妹も久々に家でのんびりできてウマー
 3)兄、本当は一日で戻してやるつもりだったが、「しばらくはこのままでもいいよな~」と日和る
 4)ところが翌日、妹が兄のPCから立場交換プログラムを誤って削除してしまう
 5)夜になって兄は妹に真相を話し「じゃあそろそろ戻ろうか」と告げたところで現状が判明、大慌て(交換プログラムはひとり1回しかDLできない決まり)
 6)結局、元に戻る方策は見つからず、そのまま「妹」「兄」として暮らすことに


……と、こんな感じの流れをコメントしました。
思い出したので、ひょっとしたら、その内、書くかもしれません。
プロフィール

KCA(嵐山之鬼子)

Author:KCA(嵐山之鬼子)
Pixiv、なろう、カクヨムなど色々書いてます。感想などもらえると大変うれしいです。
mail:kcrcm@tkm.att.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード