2012年03月29日

第一章 魔女狩り編 その2      表

街に着いたんだけどさ
全然ゲ〇臭くても大丈夫だったよ

いや、だってさ〜
街自体が臭いんだもん

道には、あぁ〜、何て言えば良いんだ??
つまり、アレですよアレ
口から入って行った食べ物や飲み物が下の方から出てきた物体

ゲ〇の親戚っぽいけど、生まれてくる場所が、反対というか
そんな、汚物達で溢れかえっているんだよ

しかも、さっき

「気を付けて〜」

と聞こえたと思ったら、上からそれらが一気に降ってきてさ
まぁ〜、ギリギリ被らなかったんだけど………………………………………………
いろいろと、ショックが大きい

しかも、コレが普通らしく、女性も何も言わず汚物の中を普通に歩きまわっているし………………………………

なんていうか、異世界に来たんだな〜って実感しちゃったよ

でもさ、汚物のせいで、異世界に来たと実感するとか、なんか、色々と複雑な心境に………………………

いや、普通はあれでしょ??
ドラゴンとかさ、そういうモンスターとか見て実感するんじゃないの??

それが、汚物だよ、汚物!!!
いや、まぁ〜オレの世界でもこういう歴史はあったしな
中世ヨーロッパだっけ??
確か、そのあたりの時代のトイレっていうのはオマルでトイレを済ませて、そんで一杯になると窓から…………………………………

いま、経験したじゃん!!!!

あれ??つまり、ココって中世ヨーロッパってこと??

いやいや、まて
ただ文化が似ているだけかもしれないからな、まずは周りをじっくりと観察をしてしっかりと判断をしないといけないよな
いや、だってさ〜、別世界かと思いきや過去に飛んできたって事だろ??
それじゃ〜、色々と心構えが変わってくると言うか、混乱するっていうか
いや、もうすでに混乱してるけどさ

とりあえず、落ち着いて、深呼吸を………………………




こんな臭いがキツイ所で深呼吸なんてするんじゃなかった………………………


とりあえず、周りを観察して状況の確認をしないとな、うん

つ〜か、そもそも中世ヨーロッパとオレが考えている異世界っていうモノにあまり差がないっていうのは痛かったな
いやだってさ、ファンタジーの映画や本なんて大抵中世ヨーロッパっぽいでしょ??
だもんで、てっきりオレはこの雰囲気が異世界っぽく見えていたんだけど

中世ヨーロッパとしてみれば、それ以外に見えなくなってしまう

そもそも、異世界が中世ヨーロッパ風であるっていう先入観がいけなかったな

ここが中世ヨーロッパの可能性、つまりオレは異世界にいるのではなく、過去にいる可能性もあると考えながら観察をしないといけないな


いや、まだオレの妄想だという可能性もないわけじゃないけど…………………
今できる、選択としては間違っていないよな??

周りの観察を続けていると、やはり文化が似すぎている事に気付く
というより、どうして気付けなかったか不思議だ

いや、だって異世界って可能性としては無限の可能性があるはずだ
つまり、文字とかが全然違ってもおかしくは無いし、もっと大げさに言ってしまえば物理法則すらも変わっていてもおかしくは無いのだ

なのに、ココはオレには"合いすぎる"
先ほど、心配した通り、オレが知っている人間がいる可能性がかなり低いはずなのに、ココに居る人間はオレと変わらないように見える

まぁ〜、この辺はあのおじいさんがオレを思って『人間がいる世界』
いや、『オレが居た世界に似た世界』を選んだという可能性があるから、置いておく

つまり、今必要なのは知識だ
そこまで、詳しいモノでなくてもいい
ただ、固有名詞がオレが知っているものと同じだったら、ココは少なくとも中世ヨーロッパである事が分かる

という訳で、いろいろな話を聞きまくると
出てくる出てくる、イエス・キリスト、黒死病、ジャンヌ・ダルク、などなど

他には、魔女が出ただの、ユニコーンの角を売ってるだの、まぁ〜色々な話があった

って事は、ココは中世ヨーロッパで決ま………………………りじゃないな………………………

普通に聞いていたから、忘れていたけど、この人達普通に日本語話しているじゃん!!!
だぁ〜、ココに来てオレの予測を一気に覆すまさかの事態に直面しちゃったよ!!

フランス語だか、何か知らんけど、ヨーロッパの人だったらその辺を使えよ!!!!
なんで、そこで日本語を………………………

いや、ちょっと待てよ、もしかしたらコレもおじいさんのサービスっていう可能性があるな
だから、相手の口元を見て、映画の吹き替えっぽくなっていれば、おじいさんのサービスで、違う言語も理解できているって事になるよな??

よっし、集中だ

「お〜い」

来た!!!

上から声かけられたので、上を見て、相手の口を見る

「きをつけろよ〜」

…………………………ふ、吹き替えだ!!!!!

よっしゃ、コレで、オレの予測は全て当たった事に…………………ん??きをつけろ??

そういえば、さっきも聞いたな
その言葉

え〜と、確かコレを聞いた後って…………………………………


「ぬおら!!!!」


ギリギリ、避ける事が出来た………………………
も、もう少し遅かったら口の中に…………………………………


異世界だか、過去だかは分かりませんが
ココに来て、一番初めに訪れた危険も汚物でした…………………………………


もうやだ、この世界

本気で泣きそうになったのはココだけの話


posted by まどろみ at 05:05| Comment(0) | 流れて流されてネギまへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。