2012年08月28日

第5章 京都編 その5

〜side ハルナ〜



四方八方から、胸が締め付けられ苦しくなるような、そんな気持ちの高ぶりが私を攻め立てた。
僅かにその気持ちに影響され、少し自分の胸も締め付けられる。

「感じた!!ラブ臭よコレは!!
しかも、四方八方から」

「なに阿呆な事言ってるんですか?」

夕映のいつも通り過ぎるツッコミだ。
ただ如何せん、私の勘っていうのかな?
とにかく、知り合いの気持ち、特に恋心に関しては鼻が良すぎるのだ。まるで、超能力や魔法の様に。

「強烈なのは5人、いや6人。
そして、仄かに香るのがちょこっとね!!」

「はぁ……
あのですね、ハルナ」

「ちなみに、1人はココからね」

指差す先には

「ネギさん、あ、あの……よろしけれべ、ば、あさ、明日の自由行動、いっしゅに、いっしゃに、一緒に……」

自分で作ったであろう、ネギちゃん人形を前に練習しているのどかがいた。


キュピーン!!


のどかに発破でもかけようと思っていたら、強烈なラブ臭が発生した。
ビンビンと気持ちの高ぶりが襲ってくる。ここまで強い物となると複数人からの物だろう。

「こっちだ!!」

「なっ、ハルナ!?」

これを見逃したら絶対後悔する!!

「せっちゃ、せっちゃ〜ん♪」

「お、お嬢様……その腕を……」

「嫌や」

桜咲さんを抱きしめ、嬉しそうに頬ずりしている木乃香。

「あ、朝からずっとというのは」

「せっちゃ、せっちゃ、せっちゃ〜ん♪」

この様子をしばらく眺めていたいのも山々だが、この強烈な感情のうねりが私を誘うのだ。

「2人とも、お幸せに!!結婚式には呼んでね!!」

コレほどのうねりを発する大物なのだ。逃してなるものか!!
感情のうねりが激しくなり、胸の内を駆け巡る。

近い、近いぞぉおぉおおおお。

ここで、速度をあげるのは素人のやる事。
時には急がないといけない時もあるが、うねり具合いから見て、移動はしていない。

だから、ここはなるべく素早く、それでいながら雰囲気を壊さぬように気配を溶けこませながら移動しなくてはいけない。
私が見たいのは、ラブ臭を発している人ではなく、それを振りまいている状況なのだから。

いや、もちろん人は人で見たいんだけど
それ以上に興味があるのは、ここまで強烈なうねりをどの様に発生させているか、なのだ。

「徹、今日は私と一緒に自由行動するぞ!!」

「マスターもこの様におっしゃっておりますし、どうでしょうか?」

この声は、エヴァちゃんと絡繰さん!?

二人共、恋愛事など興味ありませんみたいな顔しといて、ばっちし電波送ってきてるじゃないの!?
もう、ラブ臭ビンビンですよ!?

「兄ぃ、ウチも一緒に周りたいん。
いや、今日やなくてもええで。明日や。明日一緒に周ろうや」

この声は亜子じゃないか。
ん、兄ぃ?徹?

……そうじゃん!!
この前、ネギちゃんの歓迎会に何故か出席していた先輩じゃん!!

どうして、見逃していた!?
いや、あの時はラブ臭はなかったはずだ。

もっと、こう『生死不明の状態のまま生き別れた従兄と5年ぶりに再開した』ような感情だったはずだよ?

あっ、ラブ集が塗りつぶされたのか。

くぅ、このラブ臭マスターのパル様とあろう者が!?
なんという単純ミス。

「て、ててて、徹さん?
そ、その、わ、わ私も……む、無理よぉぉぉおおおおおお!!」

叫びながら、何処かへ猛ダッシュしていく明日菜。
あれほど分かりやすいのに、見逃していたとは……
少し、電波に便り過ぎていたのだろうか?

「ふん、まったく。
普段は何ともないのに、デートに誘うとするとたんにアレとは……
育て方を間違えたか?」

「統計結果、確かに明日菜さんは非常にチグハグな行動をとってますね。
共に入浴をしても恥ずかしがらないのに、デートに誘う時にあれほど恥ずかしがる。

本当に、チグハグですね」

……一緒に入浴!?
美味しそうなネタに、身体が勝手に飛び出そうとするが、ぐっと抑える。

気になるけど、非常に気になるけど、私にはやらなければならない事があるのだ。

頭にある摘みをいじくって、ピントを先輩へと合わせる。
よし、これで先輩の感情が誰に向いているか分かるはずだ。





え?
なにこれ?

色々とあくが強いとはいえ、見た目は美人。
それも、スレンダー、ロリ、モデル体型、とよりどりみどりだというの状態だというのに……
全然ラブ臭を発していないどころか、感情の起伏が一切ないじゃないの!?

いやいやいや、そんな事ありえないって。

そういう精神構造っていうのは、もう色々と超越しちゃっているお爺ちゃんとか、全く女性に興味がない人意外ありえな……

女性に興味が無い→男が好き→BL?








きたぁぁぁあああああああああああああああああ!!!


確実に決まったわけではない。
純粋に女性に興味がない可能性の方が高いぐらいであろう。
だが、0でない。0ではないのだ。


これは、萌えてきたぁぁあぁぁぁあああああああ


よくよく見れば、先輩って女顔だし、背も低めだし。
これだったら、受けとしてはバッチリ!!
いや、むしろ攻めでもバッチコーーーーーイ!!

いいぞぉ、いいぞぉおおおおお。

う〜ん、そうだな。出来れば相手は先輩と反対の男性かな?
背が高く、筋肉質で、肌が黒くて……

これは萌える。

これは、是非ともネタ探し……いや、友達のために一肌脱がなくては!!





            ☆☆☆




そして待ちに待った自由時間!!

「はぁ、こういう時のパルの行動力には感動すら覚えます」

「そんなに褒められると照れちゃうよ」

「褒めてないです」

そんな事を夕映と話しながら集合場所へと向かう。

夕映はどうやら、少しばかり驚いているようだが、別にたいした事はやってない。

5班(明日菜 木乃香 夕映 のどか 私)と6班(エヴァちゃん ネギちゃん 絡繰さん 刹那さん ザジちゃん)、さらに先輩の班の3班で行動するようにセッティングしただけなのだ。

3−A勢にとっては夕映とザジちゃんには、ただ付き合わせちゃう形になっちゃうが、他の人にとっては関係者ばかりである。
付き合うだけの二人共も、なんだかんだ言いながらも、多少の興味はあるようなので、とりあえずは大丈夫。

そして、徹先輩の班だが、どうやら徹先輩は有名な人らしく。徹先輩が迫られている様子が是非見たいという予想斜め上の返事を貰った。
私は、ピチピチの女子中学生と旅行できるのをカードにしようと思っていたのだが……

まさか、ネタ探しを一緒にやりたいと言われるとは思わなかった。


こんな複雑な状況下なのだ。
間違いなく、ウマすぎるネタが……

「ようやく、ようやく見つけた。
徹……」

"徹"という単語に反応し、思わず夕映へと向けていた視線を声の方へと移すと

「うわっ!?
おぉ〜、ラカンさん久しぶり〜」

徹先輩と、背が高く、筋肉質で、肌が黒い男が抱き合っていた。

もう一度言おう。

抱き合っていたのだ



きぃたぁぁぁぁぁぁぁああああああああ!!

いつの間にか手にはスケッチブックと鉛筆を装備し、自分でも驚く速度で目の前の光景を写している。
だが、やはり足りない。圧倒的に疾さが足りない!!

こんな、滅多にない幸運を私は活かしきれないというのか?
網膜とスケッチブックに焼き付ける事でしか、この素晴らしきネタを保存するしか出来ないのか?



そんな、絶望に浸っていた私に、さらなる幸運が舞い降りた。


カシャカシャカシャ


あさくぅぅうぅうううらぁぁぁぁぁぁあああああああ

私を見つけると、朝倉はウィンクを一つしながら、カセットレコーダを見せてた。
音声、映像は完璧ということ?

惚れた。もう、惚れたぞぉぉお。
きゃぁーーーー、もう、抱いて、抱いちゃって!!

そうなると、私がやるべき事は、状況分析、観察、といったぐらいか?

鉛筆を動かしながらも、徹先輩を読む。
喜びは間違いなくある。いうのなら、20年近く出会ってない友人に偶然出会ったような、そんな喜びかな?

さて、もう一方のマッチョな男性にピントを合わせると……

強烈過ぎるラブ臭が。
もちろん、向いている先は徹先輩。

これほど、純粋で、そして強いラブ臭を、同性に向けて発しているのだ。
あのマッチョで2mぐらいある大男が、あの小さい徹先輩に、それほどの好意を持っているのだ。


なにそれ、萌えるんだけど。

もう、これはしばらく見守らないと行けないよね。





〜〜〜あとがき〜〜〜
BLとか腐女子(でいいのかな?)について特に詳しくしらないので、想像(妄想とも言う)によって膨らませた結果が今回の話になります。
これで良いのだろうか?
もちろん、その道のプロ(?)にとっては言いたい文句も沢山あるでしょう。
ただ、今の僕にはこれが限界ですw

以上、あとがきという名の言い訳でした。





掲示板はコチラ


posted by まどろみ at 16:35| Comment(6) | 流れて流されてネギまへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして

コメントは初めてですがいつも読んでました

これからも楽しみに更新待ってます
Posted by ふくろう at 2012年09月01日 23:13
はじめまして。

初コメありがとうございました。
ブログなど殆どやっと事がなく色々と手探りの状況ですが、どうやら楽しんで貰えているようで非常に嬉しく思います。


更新は、ちょっと遅くなっていますが、頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。
Posted by まどろみ at 2012年09月05日 20:05
気がついたら更新されてたw

これからも楽しみにしてるので完結まで頑張ってください^^
Posted by Mercurius at 2012年09月06日 09:49
コメント感謝です&返事が遅くなってしまいすみません。

密やかに更新していましたw

>>これからも楽しみにしてるので完結まで頑張ってください^^

その言葉が、まどろみの原動力です。
頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。
Posted by まどろみ at 2012年09月12日 22:11
最近コメしてませんでしたがさりげに毎日チェックしてますカミヤですwww

遂に出ましたか原作バグキャラRA☆KA☆Nwww

確か魔法世界の住人は地球に来れない設定だった筈なんだがそこは徹への想いで色々と超越したRA☆KA☆Nの気合いで何とかしたんでしょうねwww

次回のエヴァ達の反応とパルの脳内に出来た薄い本の内容が気になるwww

これからも更新を楽しみに待ってますwww
Posted by カミヤ at 2012年09月15日 14:22
お久しぶりです。コメント感謝です。

はい、ようやく出てきました。
相変わらず、動かすのが楽しすぎるキャラクターですw

正直、この京都編に出てくる予定はなかったんですが……
いつの間にか出ていましたw

>>次回のエヴァ達の反応とパルの脳内に出来た薄い本の内容が気になるwww

薄い本は、あんまり僕自身が詳しくないので、書かないつもりなんですが、なんか期待の声がwww


最近、更新が少なくてすみません。
ようやく一段落つきましたので、チョコチョコと更新していく予定ですので、楽しみにしてくださると嬉しいです。

これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。
Posted by まどろみ at 2012年09月19日 02:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。